生活

トルコの安すぎて美味しすぎるパン エクメックとは

パンを買いに行ってみよう!

なんとトルコの主食はパンです。
とにかくよく食べます。

トルコ人にとってパンはどれほど大切か

 

どれくらい大切かパンデミックのロックダウンの時に感じました。
1番厳しかったロックダウンの時はとても徹底していて
移動して良いのは歩ける距離のみ。
政府の施設も閉まって
仕事も休み。
公園、海岸沿いの道も歩けないように
警察のテープで塞がれている。
そんな状況でも、
パン屋とそれに関わる人は働いても良いと
政府からお達しがあるくらいパン屋はトルコ国民にとって大切なのです。

代表的なトルコのパン

 

トルコのもっともスタンダードなパンEKMEK (エクメック)

なんと
政府に配分量が決められているのです。
しかも
販売価格も決まっています。
そして
めちゃくちゃ安い。
わたしがきた3年前はこのバゲット🥖がなんと1リラ
当時で15円ほど!

びっくりですよね。
しかも柔らかくて甘くて美味しい。

大抵のパン屋さんはカフェ方式になっていて
そこで食べれるようになっています。

近所のパン屋さん
中に入るとこのパン屋さんではケーキやクッキー
トルコ伝統のお菓子も売られています。

いちばん上にあるのがトルコのシロップたっぷりのお菓子「バクラヴァ」

ガラスケースの中にあるEKMEKをもらいます。

1番左端を指差して「ブ ビルタネ」これをひとつください。といいます。

大抵のパン屋さんは朝と夕方に熱々を提供するので、出来立てを食べたければその時間帯に買いに行くのがおすすめです。

パンの値段

 

なんとインフレのせいで3年前の1リラから値段が3倍以上上がって、
250g 3,50リラになっています。(トルコの国民からとったら3倍以上です。)
それでも現時点の価格で日本円に換算すると30円でした☺️

パンを食べれない人がいないよう政府がパンの値段を安く設定しています♪
他のパンは50円くらいします。
それだけパンはトルコの人にとって大切です。

次回はトルコで味わう日本食について書いてみたいと思います。

RELATED POST